私が留学した理由

France
スポンサーリンク

おはこんばんにちは、ゆきんこです!

なんとなく留学に興味あるけど、本当にすべきなのか迷うこともあります。

私もそうでした。

費用から考えても、安いものではないし「じゃ、いってきます!」って遊び感覚でいけるものでもないし、

 

「まだ、ちゃんとした目的はないなあ…」

 

「本当に留学して大丈夫なのかな..」



と不安になるのもわかる。



なぜなら私もそうでした。


留学の目的や動機は人それぞれ。

今回は、今実際にフランスにいる私がなぜ留学しようと思ったのかをご紹介します。

では、いってみよう!


スポンサーリンク

なんでフランス語??

語学をやっている人なら何万、何億回と聞かれるこの質問。

何度でも言いましょう!!ええ!!


・小さいころからの外国語に触れる習慣
・先輩がかっこよすぎた

 




1つ目は、小さいころから母のおかげで外国語に触れる習慣がついていたこと


幼いころから母が英会話教室に通わせてくれたおかげで、

小学1年生で英検5級、高校入学前に準2級まで英語レベルは達しました。




自分も好きだったし、何より目の前の環境に自然と英語があるからやっている、という感じ。このころから生活に外国語が入ってた。



中学3年のころ。みんな大好き高校受験(大嘘)



まあひねくれものの私はみんなと同じ、ただの文系に進む気にはならず、

英語以外の言語をやりたい!!と思ったの。


これが1つのきっかけ。



もう一つは、フランス語を話す先輩がかっこよすぎたの。 一目ぼれに近い。

あ、恋愛じゃないよ??


まあフランス語には恋したともいえるけど。

高校に体験入学でいった際に、先輩が中学生に向けてフランス語でしていたスピーチがそれはそれはかっこよく見えて。キラキラ輝いていて。

内容なんてさっぱりだけど、フランス語という言語に惹かれた。

まさか3年生になったら自分がそのスピーチをするとは、その頃の私は知る由もない(!?)


あと、少しまともなことを言うならフランス語は世界各地で公用語になっているから話せたら強いかな、と。

実際、ルクセンブルクやベルギー、スイスなどでフランス語で会話できるから旅行がとても楽でした。

始めたのはこんな理由です。

留学を決めた理由。

大学生活これでいいのか!?

大学2年のころ。私の周りにはアフリカや東南アジアにボランティアに行った友人や、インターンする人もいた。


え?バイトと学校と家の往復でいいのか私!?


なにか自分の知らない世界に飛び込んで、学生のうちにしかできないことがしたい!!


わたしは高校生のころからずーーーーーーーーっとフランスに行ってみたかった。


私が学ぶ言語を話す人たちはどんな人々で、どんな場所で生きて、何を見て、何を感じているのだろう。


肌で感じてみたかった。

国外から日本を見たい!!

留学をちゃんと決めたのは大学2年生のとき。


日本を外から見てみたくて。


大学でフランスやヨーロッパに関する授業はいくらでもあるけど、客観的に見てみたくなったの。


そしてフランス語を介して何かを学びたかった。

だってどうしても日本の授業はほぼすべてが日本語でしょう?

プログラムの充実度

私の所属する学科は毎年半分近くが留学しているんです!!

世界各地に協定校がある。

この制度を使うと、フランスの大学で学部の授業を受けれるし、フランスにおける学費負担は¥0

交換留学生向けの奨学金もあるから環境としては最高。



先輩に志望動機の添削をしてもらい、フランス語の面接原稿も死ぬ気で暗記してプログラムに応募。


なんとか合格。


成績は規準ほぼぴったんこ。(あぶねー!!)



あとは、親が留学に賛成してくれて、費用も何とかしてくれているおかげ。



理由なんて人によってさまざまで、就活のため、スキルアップ、人脈を作る、十人十色です。

人によって多様な理由だからこそ、あまり考えすぎずみんなと理由が違うから躊躇する必要は全くありません!!



ただ、行く前でも行った後でも、なにか1つは目的がないと途中でくじけてしまいそうになるかも。

これについても今度記事で言及したいと思います。

1つアクションを

ここまで聞くと、Neiさんは恵まれた環境だ、って思うかもしれない。

でもそんなことない。



私だって帰国子女やハーフの人たちがうらやましくて仕方ない。


でも羨ましがっているだけでは何にもならない。
自分で何とかしないと誰もあなたの人生を変えてなんてくれない。



調べれば手段なんて死ぬほどある。

高校の1年間留学してきた人だっているし、社会人で留学している人もいる。

ワーホリで来れる可能性もある。



事実、統計からも年々、日本から留学する学生が増えているのがわかるよ。

 

(出典:外国人留学生在籍状況調査」及び「日本人の海外留学者数」等について

海外に行くことが日に日に簡単になっている今だからこそ、留学を考えるチャンスかもしれない。


Neiさんは高校から勉強しているし、自分には無理だ、と思うかな。



全然そんなことない!!本当に


私の友人は大学でフランス語を学び始めた人がほとんど。

ほぼわからないけど留学に来た!という人だっています。



みんなフランスに来てちゃんと暮らせています。

学んだ年数なんて関係ありません。




迷いがあるなら何か1つ、アクションをおこしてみてください。


調べるだけでもいい。誰かに聞くのもよし。


私も先輩に聞いて、やっと明確なビジョンが浮かんだから。



1歩踏み出すとめちゃめちゃ簡単に事は進んでいくから。


最後に

つらいことも多いけど、毎日が新鮮で、得られるものがたくさんあります!


今日はこの辺で!!

では。Salut~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました